おのぼりのクワガタ雑記

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: Rh.ユニカラー(フクエアナ・フクエアオカナブン)   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

断種続く中

ビッダーズがなくなりマイナー種の生体入手が困難になって久しいですが、残念なことに断種が続いています。

とりあえず、Cy.タランドスがOUT、Cy.ズベールとCy.アッサムが幼虫1頭でほぼ終わりです。キクロはただでさえマイナーなのできついです。ベランセのオキピもやばそうな感じで新年からあまり良い状態ではないです。
アラガールもちょっとやばそう。羽化ずれする種は今更ながら難しいと痛感させられます。

そんな中、フクエアオカナブンの幼虫の様子が見えなくなったので不安に駆られてマットを暴いてみたところ・・・。

R0010538.jpg

繭玉になってました。

ちょっと穴を開けてみたところ前蛹でしたので4月ぐらいには成虫が拝めそうです。
1個しか暴いてませんが他も同様な状態だと思われます。最悪な中にも僅かな光はあるものですね。
スポンサーサイト

Category: Cy.アラガール   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

まずまずの結果でした

アラガールのオスが全頭羽化してました。年明け前から1月中旬にかけて羽化した模様です。
結果としては最大個体が58mmでやや大歯型、これを含めてプチ大歯型が2頭で残りは中歯型。ハサミムシは出ませんでした。親種のサイズは超えられませんでしたが、まずは良い結果かなと思います。

R0010535.jpg R0010536.jpg
アラガールホソアカ WF1 58mm

画像が最大個体ですが、大顎が湾曲してかっこいいです。もっと大きくなると大顎のいかつさが3倍増し位になるのでいつかは羽化させてみたいものです。
大きな内歯の後方に小さな内歯の痕跡がありますが、これが最低でも2対ぐらい発達しないと大歯型とはいいがたいですねえ。70mmUPぐらいになると4対ぐらいこの小内歯が出るみたいですよ。

R0010537.jpg

この大顎の造形がアラガールの魅力ですね。
現在早く羽化したオスを使って産卵セットを組んでますが、この大型オスも使えれば使っていこうと思います。

今期の幼虫飼育ですが、サイズがそれなりになったのは単に低温飼育のおかげで、平均サイズは50mm台の中歯型だったのでまだまだ全然だめだと思います。言い換えれば低温にすればここまではこれるので、あとは餌の質や交換タイミングを煮詰めて、60mmUPが平均になるような方法を見つけたいです。

来期もがんばります。

Category: Rh.ユニカラー(フクエアナ・フクエアオカナブン)   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

今回は順調です

前回玉砕したアオカナブンですが、今回は諸先輩方のアドバイスで順調に成長しています。
糞が目立ってきた個体がいるので本日マット交換を行いました。

R0010533.jpg  R0010534.jpg

交換時に確認したところ、旧マットはまだ使えそうでしたがまあ早め交換でもいいでしょう。
新年は新しいマットで迎えてもらいます。

7頭管理していますが、全頭無事でしっかり成長していました。無事羽化して欲しいものです。

温度 23℃
マット 月夜のきのこ園:完熟マット10L(7頭だと3~4L余る)
+αちょっと秘密?

Category: Cy.アラガール   Tags: ---

Comment: 5  Trackback: 3

ショック羽化

アラガールのオスが1頭羽化しました。

R0010532.jpg

前回のマット交換の際にショックで直ぐに蛹化してしまった個体です。サイズも形も全くたいしたことがないですが、メスとのペアリングを考えるとこれはこれでありかなと思います。早く活動してくれないとメスが全頭おばあちゃんになってしまうので、ちょっと温度高めのところで管理します。

他の幼虫はまだ蛹化の気配がない個体が数頭います。大きくなって欲しいなぁ・・・

Category: Rh.ユニカラー(フクエアナ・フクエアオカナブン)   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 1

アオカナブン再開

色々あってモチベーションが戻ってきたので再開しました。

R0010531.jpg
福江島産 WF1

幼虫なので画像は適当ですw
前回の大失敗からどこまで巻き返せるか・・・諸先輩方のアドバイスをどこまで行かせるか・・・
結構プレッシャーです。

Category: Cy.ギラファ   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

フライングで羽化してきました

先日Cy.ギラファ幼虫の生存確認をしたところ、オスとメスが1頭づつすでに蛹化していました。
ティッシュの簡易蛹室に移して様子を見ていましたが、本日羽化していました。

R0010505.jpg
サバ産 F3

手狭になっているのでリストラ有力種ですが、時々思い出したようにやりたくなるので細々とでも継続しようかなと思います。ビッダがなくなるので入手経路が不安定になる不安もあります。

R0010506.jpg

メスはまだこんな状態ですが、ほぼ羽化時期のそろった良いペアになりそうです。

Category: Pr.オキピタリス(シブヤン)   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

黒化を目指して・・・

シブヤンオキピのペアリングも完了したのでセットに投入しました。

R0010504.jpg

黒化を目指しますが対象はメスで場所は上翅です。
多少なりとも可能性のありそうなメスが3頭いるので随時ペアリングをおこないます。オスは色味の濃い個体を選んでみましたがどうでしょうか・・・?

入荷が少なく魅力的な個体群の出る産地なので結構気合の入るブリーディングです。

Category: Pr.オキピタリス(シムルエ)   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ブラックヘッドじゃないシムルエ

シムルエ産オキピのペアリングが終了したのでセットに投入しました。

前回ブリードでは初期にマットに出ていた20頭程度を割り出し200ccカップに投入し、残りはそのままセット内で羽化させました。割り出し組みも全く餌交換無しだったので結果・・・。

R0010501.jpg

こんなことになりました。

特筆すべきは頭部の色合いです。黒化した頭部が特徴の亜種なのに普通にオレンジになってしまっています。小型個体だとこんなことになってしまうんですね~・・・。頭部突起が出てくると黒化が激しくなるようなので、ある程度大きくしないと特徴が出ないようです。今期はもうちょっとちゃんと幼虫飼育します。
かうんたー
プロフィール

@おのぼり

Author:@おのぼり
キクロ・ノコ・シカを中心にブリード中

攻撃的なクワが好きです。気配や空気を感じて威嚇してくるヤツ。
それってヒラタやツヤクワなんでは・・・?はい!実は大好きです。

※ビッダーズに余品を出品する際は「おのぼり1」のHMを使用しています。それ以外での出品はありませんのでご注意ください。

※本ブログの画像の商用・販売目的の無断使用を禁じます。違反された場合は通報等の処置を遺憾ながら行います。

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。